FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

カスタムの方向性についてチョット

スクランブラーにオプション設定されている、ヘッドライトグリル&ベゼルをボンネビルT120に取付けた。
ミラーもブラックに交換した。
同時に、折れたレバーはあえて純正品のアルミを入手した。

コンセプトはロングディスタンスツアラー。
昔読んだツーリングレポートで無舗装のダート道を荷物満載で世界一周した話に出てきそうなやつ。
10万キロクラブのステッカーにのってるto the ends of the earth.世界の果てまで行って夕陽の落ちる所を見てやるぜ!

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

暫定ブレーキレバーとオフロードミラー

現在、立ちゴケ破損した部品をワールドオブトライアンフに発注済み、からの部品待ちの状態なのだが。天気が良いとバイクに乗りたい訳です。
そこで家に余ってるミラーを付け、折れたレバーを綺麗に整形、磨いて付けてみた。
新品来るまで、これで十分だよね。
ていうかレバーなんかシュッとして、こっちの方が良くね?


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

サイドバック、ハードとソフト使い易いのは?

デグナーソフトサイドバック18ℓ、¥6,900円と
ヘプコ&ベッカーのサイドバッ30ℓ、¥53,400円を
実際キャンプ道具を使い比べてみました。
結論、入れられる量は互角でした。
デグナー(片側)には写真のキャンプ道具が入ります。

袋は満タン、それを車輌に取付けた状態です。
取付け方法はサイドバック本体に付いているベルトとバックルを利用して、ヘプコアンドベッカーのサブフレームに絡めて留めてます。加減速で動いたりカーブでぶらぶらはしません。


次に同じ荷物をヘプコ&ベッカーのサイドバックに入れた状態です、注意深く詰めていかないと入りきりませんでした。

一番の理由として横開き。蓋側の空間利用しにくい。次にケースに物が入れにくく隅、奥が利用しにくい事と考えます。
ハードケースは空間にアキがで気安いのです。
横開きハードケースは勿論素晴らしいです、着け外しがスマート。完全防水。ロック付き。頑丈コケてもバンパー代わりになる。しかし容量が有っても物が入らない。18ℓのビニール製と同程度と言う結論になりました。

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

サイドケース修理。 シボの功罪

ヘプコ&ベッカのサイドバックが付いてたおかげで、立ちゴケしてもタンク、マフラーにキズひとつ無くて済んだのだが。しかしと言うより当然、サイドバックにキズは残った。さいわい表面のシボのおかげでめだたない程度で済んでいる。

材質 PP材、症状 路面と接触によるキズと白化である。対応 ライターの火で炙る火炎処理。で白化を消した。元のシボのおかげもありキズはわからなくなった。
トライアンフステッカーを入手したが、シボの入った面には張り付かないため、ここしか貼れないのだ。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

ゲストハウスというスタイル

バイクで焚火キャンプもちろん最高なのだが。
知らない街を楽しむ滞在型のスタイルも存在する。
ゲストハウスは基本的に寝るだけ。スタッフから情報を入手して居酒屋、温泉を探したりするのもまた楽しい。
山形ツーリングで利用したコメヤカタは米穀店、農家、ゲストハウスの兼業。
早めに到着して街散策、温泉入浴し宿に戻り、デリバリーの小鉢でビール、いい気分で米穀店の座敷で横になってるの図。まるで実家のようだ。

ゲストハウス探しの参考に、ゲストハウスガイド ワニブックス。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

失った物と 拾った物

今回の東北山形ツーリングに限っての話になる。
失った物:お恥ずかしい話、山寺の駐車場で帰り立ちゴケしてしまった。慢心なのか、疲れていたのか。幸いヘプコ&ベッカーのサイドバックのおかげでタンク、マフラー、エンジンガードにキズは無かったが。しかし右ミラー、ブレーキレバーの先端が折れてもげてしまった。
拾った物:後輪タイヤに刺さったクギ2本。よくパンクしなく済んだものだ、タイヤ交換したばかりで肉厚だったからか?ラッキーなだけか。
出かける時はパンク対策を本気で考えなければと思った。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


山形は美味い、東北は招く。

東北道、北へ向かうレーンを走ると、旅に出るぞ、って言う高揚感があふれ出て来る。普段とは空気の温度も湿度も違って感じる、スピードを上げるほど、緯度を上げるほど非日常性のパーセンテージが増すって具合だ。
ローキンさんと佐野SAで待ち合わせた。合わせた訳じゃないけどお揃いの赤ヘルメット。(なんか笑っちゃうね。)


初日の目的である七兵衞蕎麦はTVで放送された食べ放題で有名な店である、極太麺を大根の絞り汁に蕎麦たれを加えて好みの濃さで食べる。付き出しんのワラビも美味い。




山形は美味しい。
もちやかた の鳥おこわ弁当。

一庵 の冷やし肉蕎麦。

湯治宿のすき焼き。普通にスーパーで食材を仕込み自分達で作る。

山形じゃないけど、帰りに寄った大内宿のしぼり蕎麦と柿ソフト。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



染色 カーキ色でやり直し

前回 着なくなったジャンパーを黒で染め直すが、塩の量を間違えた話をした。
間違えたなりに薄カーキ色になったので、それはそれで結果オーライでいいじゃないかと思ったわけだが、洗濯するとどんどん色落ちして元のベージュ色に戻ってしまい結果アウトだったのである。
そこで今回はちゃんとしたオリーブグリーン色を購入して染め直してみた。染料は同じくダイロン。準備するのはお湯と塩だけ。

乾燥して仕上がった状態です、胸にトライアンフの小さなワッペンを追加した。色めと素材が合致していい感じに仕上がったのではと思う。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

ブレーキパッド交換

走行距離26,000kmで前後のブレーキパッド交換を行う。
前輪:トライアンフ純正品、
LH PAD SET TOYOS20SGG P/N2027535
RH PAD SET TOYOS20SGG P/N2027545
後輪:トライアンフ純正品、
PAD SET TT2450GG P/N2022955
いずれもメイドインジャパン サンスター製でした。
前輪は危なかった、残り溝が消えかけます。後輪は残り溝1mm切っているので交換時期です。
パットピンも合わせてトライアンフ高崎で部品購入して、自宅ガレージで交換しました。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

安全靴は バイクに似合うか?

男は黙って安全靴!! なのである。僕の選んだのは「ミドリ安全 RT730F オールハトメ」というモデル。消防向け定番商品に区分されている。靴底の芯がラバーテックという発砲ゴム、耐熱性ゴムを使用しているのが特徴である。履いて驚くのは、軽く柔らかいこと、歩き易さを感じる。サイドファスナーで脱ぎ履きも楽。
バイクツーリングにもぴったり、右に出るワークブーツはないのでは無いか、とさえ思ってしまった。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村