FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

バイカーズ ウッドチェアー

カーミットチェアーは元々はバイク乗りがキャンプのために作った組み立て式の木製椅子である。
だから分割して袋に詰めればこんな感じに小さくなる。ボストンバッグにきれいに納まるであろう。

組み立ては数分で簡単。組み立て分解を繰り返すたびに設計の良さ、作りの良さに一人合点、ニヤついてしまう。

強度のひつような所はアルミ板で補強してあるので、純粋な木製ではなく、木とアルミのハイブリッド設計なのである。
手掛け部品は華奢に見えるぐらい肉抜きしてある。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

バッテリー新規!

と言うわけで新品のバッテリーが届きました。新しいバッテリーはメーカー推奨のユアサYTX120- です。さっそく取付ます。
新品のバッテリーは無負荷で12.93vもありました。

キイーonで12.07v

エンジンがかかった状態では14.37v オルターネーター、レギュレータはともに正常です。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

二度目のバッテリーあがり

電圧チェックの為にアマゾンでデジタルマルチメーターを購入した。早速に電圧をチェックします。
バッテリー電圧は13.1v 問題ありません。

キーonすると電圧は12.34vに降下します。がセルは回ります。

エンジンがかかり、アイドル状態で電圧は14.35vです。発電系も、レギュレータも正常です。
エンジン回転を上げても電圧に変化なし14.35vで問題なし。


次はいつもの様にスマホを付けてキーon、マップに行き先入力して音楽選曲する数分で電圧は12.17v に降下しています。
セルを押してもカチッと言うだけでエンジンかかりません。バッテリーあがりさせてしまいました。二度目のバッテリーあがりです。
ちなみにユーザーマニュアルにはバッテリー電圧が12.7v以下になったら充電が必要となっています。新品のバッテリー、メーカー推奨ユアサYTX12-BSを注文することにしました。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

バッテリーあがり対策

セルボタンを押してもカチカチ言うだけでエンジンがかからない。バッテリーあがりだ。
原因は寒さと、スマホとグリップヒーターの使い過ぎによる充電不足か?
何はともあれオプティメイトで充電。
こまめな充電を考慮してバッテリーにオプティメイト用の接続コネクタを付けた。コネクタは右側サイドカバーの中に収納。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村



ガレージ天国、カスタムハンドル

バイクガレージ扉の仕上げはカスタムハンドル。
鹿角を加工してハンドルにします。
カットして、面だしして、取付け穴空けして、全体を磨き入れて完了。
鹿角は北海道ツーリングのお土産で頂いた者、イイ思い出になりました。


ガレージ天国、扉が付いた

ビフォー、屋根だけの出入り口はオープンスタイル。

アフター、外壁材と補強用にツーバイ材を使い扉を自作した、観音開きの扉が付いた。


扉を付けてみると、そこそこの巾が有った事を再認識した、バイクのメンテぐらい十分。扉によりクローズされる事で、ぐっとガレージ感が増した。

ガレージ天国

快適なガレージライフを目指して改造をもくろむ。現状の入り口と購入した材料です。
開けっ放しのままだったのをふさいでドアを付ける。寒風対策、落ち葉ホコリが舞い込まない様にしたい。


海と山を継なぐ者

ツーリングコースは北アルプスと並走し、そのまま日本海に出る、本州縦断して帰ってくるいつものコースである。
今日の北アルプスは雪を纏い、その上空の藍色はほとんど宇宙の色と一緒だ。雪のアルプスは孤高なのである。


鬼無里村はひと気が無くひっそりと冬を待つだけ。茅葺の民家にもひと気が無い。

日本海は北風が強かった。空の色も海の色もグレー、ひと気も色気もない。

ソロキャン

パインウッドでソロキャンプ、おそらく今年最後のキャンプは日曜、月曜の二泊となった。
積載はこんな感じで、相変わらずの大荷物。一番面積を占領してるのはDOGのバップテント。せっかくの左右のサイドボックスは食材で占領されている。

バップテント広げると前室側がタープとなり、材質もポリコットンで焚火仕様である。しかしこれが収納時サイズが小さくならない原因なのである。よっぽどタープと小型テントの組み合わせの方がコンパクトな収納に出来そうである。
椅子は座り心地優先してコールマンのデッキチェアーを選択した、ヘリノックスのグラグラした不安定感はキャンプの心地良さを阻害する。

今回の課題は、
○食べきれない食材調達。
○高さ方向に積込み、重心が高くなり、バイクの機動性を損ねた。
○デッキチェアーの積載の再検討。
○バイクキャンプ用のテントの再検討。


K&Nポッドエアクリーナー吸気、排気音

エアクリーナー変更による吸気、排気音です。
マフラーは純正ノーマル。中間パイプはモトネのXパイプ。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村