エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

VストロームにヒールテックのXーTREボックス

ヒールテックエレクトロニクスXーTRE パワーボックスを取り付けました。
どんなパーツかといえば、スズキ車の場合1、2、3速、低速ギアにおいて点火時期を調整して出力を下げている機種があります。
レスポンス良過ぎも疲れますからね。
それを、たとえギアが何速でも好みのギアのプログラムを利用出来る信号を送るメカです。

私の場合、低速のフルパワー、ドッカン加速を期待するのではなく、
Vストロームの低速での突然のエンスト癖の対策。信号左折や、鋭角コーナー、ダラダラ渋滞での半クラッチ使用の減少による疲れの削減です。

価格16,632円で上記が可能か?日本語インストールマニュアル有りで、半日かけて昨日導入完了しました。後は梅雨の晴れ間を見て試乗確認ちゅう。^_^


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
883さん
国産車のインジェクションは良く出来てます。ハーレーと比べると雲泥の差。弄る所などないはずですが、
欲深い物で、より良いものを目指してしまいます。
2017.06.26 10:24 | URL | #- [edit]
883 says... "色々な事が出来るのですねぇ"
成る程、色々な事が出来るんですねぇ。

考えてみれば、コンピューター管理下であれば道理ですものねぇ。

1万や2万で自分の期待する使い易い様に愛車が変わるのであればやってみたくなります。
2017.06.25 19:01 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/1031-a004122e