エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ エレクトラグライドに乗り地球の果てまで走り続ける

梅雨入り前の夏の日差し

今年の5月後半から6月の初頭、晴天に恵まれた。
当然、じっとしていられない性分で、バイクに乗ってツーリングに行っていた訳だが。
コースはいつものおやき村経由して、糸魚川に抜け日本海を眺めてクルーズし、帰りは17号三国峠越えして帰ってくるコースだ。
日により天候により、いつものコースも表情を変化させて楽しませてくれる。
潮風を鼻腔に吸い込み、風に吹かれているだけで満足。バイク イイねー。
帰路、群馬県に入りしばらく走ると右にローソンが有る、ここの駐車場から赤谷湖が見えて、コーヒーとカレーパンで軽く休憩するのにぴったりなのだ。
適度に疲れた脳と体に、キラキラと西日に輝く湖は印象的だぜ。
今日もよく遊んだ。脳内ドーパミンがどっぷり出そうな気がする。
1:おやき村 燻されながらおやき待ち。

2:おやき村 朝昼兼用の蕎麦。

3:日本海で風に吹かれるの図

4:今日もよく遊んだ

スポンサーサイト

鬼無里から白馬村に抜ける道

私の好きな道の一つである。
鬼無里は集落の中を走るのでスピードは控えめで、山郷の景観を楽しむ。その後のR405は小さめのコーナーが永遠とつずく、交通量も少ないが生憎とバンピーで路面は良くない、テクニカルな路面がつずく。
峠のトンネルを抜けると北アルプスが現れる。
抜けた直ぐにちょっとした広場があり、そこで休憩と写真を撮り、北アルプスを堪能するのが常である。

ちびパン 購入

ユニフレームのちびパンです。お遊び用に買いました。
ちぃちゃいんでどうかな?まともな料理が出来るんかいな、試しにインスタント焼きそばを作ってみます。
そこそこ使えるようです。



二品目:モツ煮 パックを鍋に移して温めるだけですが、ちょうどの分量です。黒霧島の水割り添えでいただきます。

高圧洗浄 ケルヒャーの威力

一番安いタイプの1万円以下で購入出来るケルヒャーの高圧洗浄機ですが、バイクの洗車にもってこい、便利です。細かい部品まであらかた綺麗になります。手仕上げの時間が大幅に削減されます。
雪溶けの泥道も気にしません、チェーンもプシューッと一発で綺麗になります。
一部にはシールチェーンに高圧洗浄は良くないとも言われますが、洗浄機のノズルとの距離により圧力は加減できるので問題有りません、極端に離せば霧状にして吐出圧を0にする事も可能なのです。バイク屋さんも使ってます。とはいえラジエターだけにはやらない事にしてます。

桜路を走る

桜シーズンである、関東平野は先週あたりがピークだったが、峠の桜は今が満開。のんびり景色とコーナーを楽しむ。


福島は 雪は消えたか走れるか

今年初の福島。会津田島までは路面も乾燥して快適に走れる。しかし内陸に入ると、またはちょっと標高が上がると道の脇には雪が1、2m残り、天気で溶だした水でバイクはドロだらけだ。
川の水量が多いのは雪溶け水のせいだろう。
ここを見る限り春はまだ遠い。
海山の太刀蕎麦、久しぶりに食った、美味かった。


ひだり



アルプス詣で

空は蒼く澄み、山は白くその対比により否応無く北アルプスの高さを感じることとなる。山が高いと言うだけで感動するのである。
画面左の尖ってるのが鹿島槍ヶ岳。

オフロードタイヤがいかにもな感じでグッド。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

信州新町でジンギスカン定食

3/4(土)長野ツーリング日記。
上信越道 佐久サービスにて。晴天無風ツーリング日和、青空が今日一日の幸運を約束しているようだ
長野県小川町おやきの里でお土産を仕込む

今日のメインディッシュであるジンギスカン定食。信州新町R19号沿いはジンギスカン街道と呼ばれている。適当に入った店で煙に包まれちょっと遅い昼飯にありつく。


午後からは一路、白馬方面へ
北アルプスは雪に覆われて美しい。
その後休憩も取らず、一気に日本海まで抜け、糸魚川、上越市、六日町市を下道。六日町市から高速で帰宅しました。新潟ではバイクぜんぜん走ってなかったなぁ。路面に雪は無いけど路肩には山盛り、夕方からはチョウ寒買ったからね。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村