FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

スカイツリー

浅草で会食があり、時間もあったのでスカイツリーに登ってみようと云う話になった。
あいにく霞んで富士山は見えないが、霞んだ東京の街に太陽が反射して海原のように見えた。






スポンサーサイト

平成20年北海道ロードスター旅、#2

引き続き、北海道旅日記#2。宿泊編
北海道上陸の初日に泊めていただいたKちゃんファミリー宅。ジンギスカンパーティの夜はふける。中3のご長女が畑で採れた枝豆をもいで茹でてご馳走してくれる、ステキなファミリーで、暖かいもてなしに感無量。

二日目キャンプ、サロマ湖キムアネップキャンプ場。無料。予定した女満別まで時間がかかるので急遽予定変更した。キムアネップとは細い岬の意味。普段は風が強く、蚊が多いよか漁船のエンジン音がコダマするらしいが、朝日と夕日は溜息ものである。

夕日のサロマ湖

朝焼けのサロマ湖

3日目 とうまわり民宿、羅臼

4日目 霧多布キャンプ場
今日も霧の霧多布、絶景を求めるライダーが集う。無料キャンプ場。

5日目 屈斜路原野YGH
スリーピングマットがパンクのためユースに変更した。屋根の下はよく寝れるよ。キャンプは1日おきにすべきだね。

6日目 富良野 星に手が届くキャンプ場
最終日はキャンプで締めたい!ホムセンで銀マットを購入してキャンプに臨む。有料キャンプ場。

平成20年北海道ロードスター旅、#1

思い出深い北海道の旅であった。
時系列は無視して、ランダムに、思い出す順番に写真を並べてみることにする。
#1道シリーズ。
三国峠

Kちゃんファミリーと待ち合わせした白樺並木道

知床半島の道道最終地点は相泊橋であった。
そこから先はヒグマとトドと野生動物の聖地、川幅1mたらずの相泊川には無数のカラフトマスが遡上している。


天に届く道。山の向こうまで真っ直ぐ。
北海道の内陸部では交差点曲がると、ひたすら真っ直ぐってパターン。

ケンとメリーの木

開陽台、地球が丸く見える。。。周りに高い建物がない!ってこと。北海道は高い所に上るとほとんど同じ感じ、地球が丸く見える。

キャンプメシ

駒出池キャンプ場で下界の暑さを忘れて、快適なキャンプを過ごしてきました。
今回も一等地にテント、タープを設置出来ました。平日は空いてます、予約なしでok.です。


キャンプメシをご紹介しましょう。
ベーコン、ウインナー炒め。

ミニスキレットを使い上下から炭で焼きを入れます、市販のミニピザもスペシャルティーな品に。


スパゲティミートソース。

ホットサンド、トマトソースとマスタードを効かせて。

秋刀魚の丸焼き。

写真無し、焼き肉、カキフライ、スイーツ、他

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村




カリモク60のオットマン

リタイヤメントして家にいる時間が多くなります。如何に快適なパーソナルタイムを過ごすかにフォーカスします。
読書にしろ、ビデオにしろ、お茶を飲むにしても快適な1人掛けソファーが欲しくなります。
親父の椅子ってヤツ。
候補は、チェスターフィールド、クラブソファー系のアンティーク物、アクメファニチャーのアメリカンアンティーク路線、カリモク60のジャパニーズアンティーク路線の何れかを企んでいるのですが。
オットマンだけ先に購入しました、先日カリモク60ショップでロビーチェアにオットマンを合わせ試着したら最高!寝ちゃいます。今有るソファーにも合うし、と言うことで。先行決定です。

分去れの塚

ツーリングのコースのなかに、お気に入りの休憩スポットが有る。
決まって、景色がよく、たいがいは先客がいない。一人でのんびりと出来る場所だったりする。
道の駅とか、有名スポットではない。

街道沿いの村の外れには、別れの一本杉、分去れの塚、があったりする。草取りされ花が植えられ綺麗に整備されていて気持ち良い。古い木製のベンチでパンをかじり休憩を取る。最高の気分転換。






2018夏、バイク旅

バイク旅に勝る趣味はない。
磨いたり、メンテ、カスタム、ショートツーリングももちろん楽しいけれど、バイクの楽しみかたとしてキャンプ道具を積み込んで出かけるバイク旅が一番だと思っている。

そんな訳で、2018夏は信州へ、テントを張りぱなし、ベースにして周辺を楽しむ作戦だ。
ローキンさんと野辺山駅で待ち合わせ。野辺山といえば昨年ヨシさんと待ち合わせした思い出の場所でもある。

新しい相棒トライアンフ ボンネビルT120と私。

一等地にテント、タープを設営できた。
しかしドッペルゲンガーのバップテントの雨漏りひどく。コット、寝袋をあずま屋に避難してひと晩を過ごすことになったのだった。

駒出池キャンプ場はアメニティー充実、綺麗に整備されていて、景観も最高だ。難を言えばフリーサイトまでバイクで乗り込めない事かな、バイクは駐輪場に。

ビーナスラインの駐車場にて。

1日目の昼飯は蕎麦屋。川上村 喜慶庵。
そばはもちろんだが、お通しのレタスも美味い。


2日目の昼飯は八峰の湯とソースかつ丼と小蕎麦のセット。蕎麦はオススメ。

3日目の昼飯は諏訪の鰻屋。上は3枚入りだぞ。

完食して鰻ダンスを踊る。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

熊谷バイカーズ GWツーリング

連休の初日、熊谷バイカーズの日帰りツーリング。
走行予定500km、群馬から長野県信濃町おやき村を経由して新潟県糸魚川市に出て、能生カニヤ横丁でカニを食べてくるという企画。
参加はMVアグスタ オノウエ、BMWR100S アッキー、Vマックス 路面凸凹、とVストローム 私。