FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

ユーザー車検を受けてみた

トライアンフボンネビルの車検が5/末。継続車検を取らなければなりません。
今回は初めてユーザー車検に挑戦します。なんと言っても節約になるからです。
実際かかった費用は、(重量税3800円、検査費1700円、代書費用2100円、光軸テスター2000円、自賠責保険9680円)=合計19280円でした、安買った~!。
ネット又は電話で予約を取ったり、不慣れな作業に戸惑うことも有るが代書屋から始まり約2時間で完了でした。

スポンサーサイト



ツーリング休憩の定番

僕の場合、休憩の定番と言えばセブンのアメリカンドックとコーヒーだ。
ケチャップとカラシのパックを背で割って片手で一発で塗り、コーヒーには砂糖ミルク両方を入れて飲む。一人で走る時の定番。寒い日も暑い日も同じスタイル。

北関東山間部は雪予報

山間部は雪予報、山には雪雲がかざっている。いまだに雪が降ると嬉しいたちで、子供か!と自分で突っ込みを入れたくなる。
久しぶりにクロスカブで遊ぶ。
雪道アタック!!
こんな状況には軽くて遠心クラッチなクロスカブが最適


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

あだたら野営場にてハンモック泊

パッキング完了、右はヘリテージサドルバック。左はデグナーソフトサイドバック、シート上はアルミテーブルとモンベルの防水ダッフル。
3つともメーカー、素材、色がバラバラ な のが残念。
下写真見ずらくて申し訳ない、ハンモックとタープはDDハンモック製、寝心地は思ったほど悪くない。
夜露対応のタープは必須。
スリーピングマットと寝袋を半開きにして足を突っ込み掛布団風にして寒さ対策したが、防寒性能は今時季ぐらいが限度だろう。
設置撤収のし易さ、収容サイズともにタープまで含めると山岳テントの方が優位になる。

バイク旅の回答としては、エマージェンシーな
状況を考慮しても山岳テントをお勧めする。





にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

久し振りに車庫にハーレーが並ぶ

三重のよしさん、藤沢のローキンさんが夏休みで我が家に遊びに来てくれた。
車庫に3台バイクが並ぶのが単純に嬉しい。エレグラ、スポスタ、ボンネビルT120。

あいにくの天気予報の中、近回りで榛名、二度上峠、北軽井沢、キャベツロード、万座ハイウエイの予定が、予報どおりに途中から雨でコース変更。昼飯を長野原の焼肉屋、金井亭でランチ。

しかしバイクつながりとは言え不思議なものだ、年代、地域、学校、会社、全く共通項が無かったのが100年来の友人の様に付き合えている。

絵になる街

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

小樽の街は絵になる、倉庫街、運河、バイクを止めて写真を撮りたくなる。








岬めぐり

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

最北端 宗谷岬

礼文島 スコトン岬
道は島の北端でなくなり、この先階段を降りてゆくとなんと民宿があった。何を考えてこんな所に?


スカイ岬

ノシャップ岬 稚内

能取岬 網走市

最東端 納沙布岬

襟裳岬



島めぐり

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

根室からさらにフェリーに乗り利尻島、礼文島を探索した。島はイイよ~、超お勧め。
キャンプサイトの向こうは日本海が広がり、振り返れば利尻富士。テントを張りっぱなしにして、軽くなったバイクで島のワインディングを走り回る、マン島レースかくありなん。
キャンプ場のテラスからビール飲みながら落日を楽しむ、灯台に火が入り、見上げれば三日月がでていた。
こんな素晴らしい時間を過ごせるなんて、なんて幸せなんだろう。離島は素敵だ。