エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ エレクトラグライドに乗り地球の果てまで走り続ける

Vストローム メインスタンド

買って良かった、純正オプションのメインスタンドです。
何故 車両購入に踏み切れなかったかと言うと、ヨシムラマフラーが付かないからです。一応マフラー交換も想定していたので。。。
しかーし、ヨシムラ以外でメインスタンドと併用可能なブランドが有るではないですか。
YouTubeでマフラー音を検索していると結構メインスタンドと併用してます。と言う事でマフラーとメインスタンドを選択。マフラーは某社チタンマフラーです納期5月中旬予定、、、嗚呼楽しみ。
おっとメインスタンドですがやはりチョウ便利です、ホイル、チェーン掃除にはメインスタンド必須ですね。

スポンサーサイト

Vストローム アンダーカウル

未装着であった純正アンダ–カウルを取り付けてみた、
プラスチッキーな見た目だけの部品。でもアルミプレス部品も付いてアイキャッチにはなる。
車両購入時には付いていたが、変な塗装してあったため外しておいたが、剥離して純正色に戻して取り付けた訳である。
元は純正オプションである。あらためて自分で購入するくらいなら社外アルミのアンダーガードを選択するだろう。

V-strong オイル交換 レブテック

ハーレー用の買い置きしてあるレブテックの金、20Wー50W。オイル自体は化学合成オイルで、高級品ですが、粘度が高めなのが気になります。
もったいないのでVストに使っちゃいます。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

スマホホルダー ミノウラの悲劇

走行中に振動でアイホンがミノウラから外れて落ちた。幸いにもアイホンは防水防塵ケースに入れて有り、これがストラップでバイクと繋がり、路面に落下することはなかったけど。1日に3回も。ダメだね、半年ぐらいの寿命だったよ。
次のホルダーはBESTEKです。上下スライドでガッチリ抑えるタイプで、セーフティーの安全輪ゴム付き。これなら落下しないでしょう。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

アナーキーワイルド所感

本格的オフロードタイヤに履き替え、慣らしを兼ねて300kmほど走って来ました。ブロックタイヤはどうだったのでしょうか?
見た目だけでで選んだアナーキーワイルドですが、結論から言えばツーリング的になんら問題は有りませんでした。
高速:法定速度プラスアルファの巡航、直進安定性オーケーです。ウオブル、振動も無く快調。時に何割り増しのスピードが必要ですが、そんな場合も不安な挙動は有りませんでした。
オン一般、ワインディング:剛性感が有ります。車のスタッドレスを想定してましたが、そんな事無く普通に普通のラジアルタイヤです。
コーナーリングパフォーマンスは十分、ブレーキもガツンと効きます。加速トルクにヨレる事もありません。ガツンとブレーキ、クルンと回ってダーツとした2サイクル的な加速、または手前でブレーキ完了して旋回しながらの高めのギヤでトルクをかけたハーレー的な走法、何方も可能です。タイヤと言うよりエンジンのキャラクターに依存する比率が多いですね、スズキLツインは万能です。
燃費:これも変わらず、21km/Lでした。不思議です、転がり抵抗は増えてるはずなので、想像するにエアファンネル等長も多少は効果ありなのかと。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

アナーキー ワイルド

ブロックタイヤに交換しました。
一度は履いて見たいと思っていたブロックタイヤです。銘柄はミシュラン アナーキーワイルド。
名前は体を表してます、男前のタイヤです。
おろし立てのニュータイヤは舗装路でもオフを走ってるような振動と騒音を発生し、手懐けられるだろうか、、、手強さを漂わせています。

オフロードタイヤは週末のバイクライディングの楽しみを盛り上げてくれる。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

スマホバー 改

バーの部分ですが、
セパハンをそのまま使ってましたが、余りが多過ぎるので60mmほど詰めました。
前からと後ろからの写真です。スッキリしました。
取付はしっかりしてるし、光り物がアフターパーツ感満載で良かったかな、と。^_^



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

します

Vストローム 最強スクリーン取付スマホバー

まずは完成図からご紹介。
スクリーンと友締めなので若干のビビリ、スクリーン同程度のはでますが、十分使用範囲内です。音はブルーツースでヘルメットまで届きますし、ドライブ中の視線を大きく外す事無くナビの確認も出来るようになり、




察しの良い方はおわかりでしょうが、改めて部品ご紹介します。
1)キタコ アルミステー 100mm 600円x2個
2)POSH M8ミラーホルダー 2200円x2個
3)デイトナ セパハン/ストレートバー2800円
これらをボルトとナットで組み立てルト上記の写真の完成となります。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村

します