FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

コールマン クッキングツールボックス

キャンプに持ってきたはずだけど、何処にあるか分からない?なんてことが数回発生してます。

トートバッグの中でグチャグチャになってるのが原因なのだ。
関連した小物だけ集めて収納するようすればいいわけで、遅ればせながら収納を考えてみた結果、適度な大きさのボックスを購入。

手持ちの小物は全部収納してしまった。
ナタ、ノコ、ペグ打ち、ナイフ、スイスアーミーナイフ、しゃもじ、ヘラ、箸、フォーク、トング、フイゴ、コーヒー、ライター、調味料セットして、塩、コショウ、オイル、醤油、マジックソルト、味噌、ビニール袋。


スポンサーサイト

食器を入れ替える

今,使っているPP材の安ぽい食器を入れ替えようと思う。
こだわって探したのが材質がプラスチック材質の中でもメラミンであること。
樹脂は陶器、金属よりは軽いが硬度、強度が低いですが。中でメラミンは熱硬化樹脂で表面硬度、強度が高いのが特徴です。
何度も繰り返し使われる給食の食器などに使われています。
PP材と比べ油汚れも簡単に台所洗剤で落ち、泡切れもいいのです。
そんな理由でメラミン食器を探した所、それぞれ単品で購入できたのが、CHUMSのこれ、スープマグとカレープレート。
さあ、秋キャンプはこれで美味しくいただきます!

一周回ってのサーマレストZライト

キャンプ用のマットは何が良いかと言うお話。流行り物に弱い私としては、サーマレストのコットを使用、寝心地は良し、梱包サイズは小さいしで、言うことなしなんだけど、組立て撤収に時間がかかる。ここで気付いたのはバイクや車での移動が前提なのだから梱包サイズより段取り時期短縮にプライオリティを置くべきではないかと。それならばパラパラと広がるだけの銀マットで十分ではないか、半分広げて座布団にもなるし。
と言うことで一周回ってのサーマレストのZライトを購入してしまった。
9月の北海道キャンプに使用予定。その前に一回練習に使ってみたいな。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


ペグ打ちハンマー

見た事ないだろう~。
しぶいハンマーでしょう。

元は鹿番長のメイドインチャイナだった、と思うのだが、バリが酷いのでバリ取りついでに握り部に滑り止めのディンプル加工を追加した。
ディンプルはポンチとハンマーを使い、いわゆる「たたき」加工した。
作業台が役に立ちます。

ナイフ & シャープナー

ビクトリーノックスの多機能ナイフの研ぎ用にシャープナーを探していた所、お買得なナイフを見つけてしまった。
いわゆるハンティングナイフの一種、プーッコナイフ。イーバリンプーッコテーダス製フィンランド産である。お値段1380円 刃はスカンジナビア様式、材質はカーボンスチール。柄も鞘もプラスチックの実用品ですが、ナイフに拘りが無い僕には十分です。オピネルより安い。
シャープナーはダイヤモンドセラミック砥石のファルクニーベンDC3 2220円
その隣はサービスでついてきたブッシュクラフトインクの麻袋とキーホルダー


さっそくにカスタムします。とは言え 柄に穴開けしてブッシュクラフトインクのキーホルダーをつけただけです。
購入先はサバイバルジャパン さんでした。

尾上BBQコンロ改

少ない炭でBBQ出来るように尾上を改造しました。と言っても太い針金をL字に曲げたのを用意しただけなのですが。これをブスブス空けたエア穴に突っ込み、その上に底網を乗っけるだけ。火と焼物の距離を近くするのが目的です、手軽が一番です。^_^
さて結果は、、、大正解。
せっかくなので、我がバイク小屋で適当な物を焼いてビールいただきます。
では、皆様へ、早く雪溶けして暖かくならん事を、自転車小屋より愛を込めて
ケン

尾上BBQコンロの使い勝手

BBQコンロで使うより、材木を突っ込んで焚火台として使い勝手がいいです、収納サイズ「A4ファイル付きで携行に便利。焚火で暖をとるなら最低このぐらいのサイズが欲しい所です。弱点はBBQコンロとして使う時に炭の量が少なくなってくると火力が足りないこと。そこそこの大きさのV型になっているため炭が少ないと焼き面との距離があり火力が落ちるからです。
自宅でBBQにも使ってましたが、自宅のときは今はすっかり七輪になってしまいました。
写真:火力増強の目的でエア穴追加してます。