FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

T100サイドカー

すでにフェイスブックで紹介済みの記事になります。
フランス BAAKというカスタムビルダーによるT100のカスタムサイドカーです。
トライアンフのマニュアルには、けん引き、サイドカー用に適さないと書いてあるが、そんなの関係なく、トライアンフボンネビルにサイドカーは似合うと思う。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

初めてのヘルメットロック

あいにくと今まではツアーバック付のバイクに乗りつずけてきたせいで、ヘルメットロックが無くて困った事が無いのであるが。
ボンネビルに限りそうは行かない。付ける場所も考えた末、アシストグリップの右側。メットをシートの上に置き、落ちないようにロックに引っ掛けて留める。ロック自体も小さく、目立たず、安い物を選んだ。



にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

素敵なボンネビル/ ハンドルバー

ハンドル周りの仕上げについてであるが。
ボンネビルの場合、SW関係のワイヤー類をバインダーでハンドルに止めてない。ワイヤーはぶらぶらしているが、その代わりハンドルバーが綺麗に見える。
もっともハーレーの様に、ハンドルバーの中にワイヤーを通すやり方も有ろうが、、、
余計な物は付けないのがチョッパーなりカスタムサイクルの鉄則であり、ボンネビルにはその精神、ビルダーの魂が宿っているのである。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

スタッド追加

よりクラシック感を演出するため、スタッズを追加します。
昔 買ったスタッズの残りを適当にかしめてチョチョイと完成。
こんなのもトラの楽しみの一つ。


ranking.html">にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村


マッドフラップ を作る

こう暑いと外出する気分になりませんね。家でソウメンで済まそうか。なんて事になりがちです。
ましてやバイクなど言うに及ばずです。
そんな時にはニューアイテム追加して気分切り替えが一番。
今回は手作りマッドフラップ作りです。
1)型紙を作る。
2)厚めの革を使用、型紙に沿って切り出す。
3)好きな色で革塗装。
4)ナンバーベース止めボルト、ナットで共締め。
以上、簡単でしょう!^_^
完成取付け図

参考:型紙

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

Xパイプにノーマルマフラー

Xパイプにノーマルマフラーの組み合わせですが、
抜けやレスポンスより、『気になるのは排気音ですよね』アイホン動画で音が伝わらないのでどうしたものかと思いながら、とりあえずです。
ハーレーの爆音に慣れた耳にはかなり控えめな排気音です。
純正を歯切れよくした感じです。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

エンジンガード取り付け完了

カッパー製エンジンガード黒色を、さらにラッカー黒色塗装仕上げしグロスを上げた物を取り付けた。
車体と同色としたことで後付け感は無くなっている。昭和の旧車なオーラさえ感じてしまうのだ。


にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

エンジンガード、Xパイプ取り付け

約一週間で修理完了して戻ってきた、トラクションコントロール切り替え出来ない原因はswboxでした。簡単な理由でよかったです。
そしてバイクが戻ってきた日から今度は自宅駐輪場で解体ショウ、エンジンガードとxパイプ取り付けのためにはさらに左右マフラー、エキパイを取り外し、左ダウンフレームを取り外します。

T55のトルクススとともじめしてるM17ナットが手が入らず、緩めるのも締めるのも苦労します。組込み完成までに、まる一日かかりました。
明日は試運転だー!^_^

にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村