エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

2006年の風


2006年の天上を吹く風はどうだったのだろう、、、
インジェクションの場合、とくにスクリーミングイーグルのチューナーの場合は、過去プログロムが揃っているので、それに入れ替えれば、当時の風が感じられると云う訳だ。
127HM005 2002-2003 のツーリング1450cc
127LF004. 2004-2005 のツーリング1450cc
141NR004. 2006 のツーリング1450cc
空燃費と、進角をコピーする事で
パワー重視だった時代、騒音規制が入ったときはどうだったか、または、排ガス規制がどうエンジンに影響したのか追体験してみる。ハーレーに乗ってタイムマシンのように時代の流れをさかのぼるのである。

クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

スポンサーサイト

やっこカウルステーの補修


走行距離が伸びてくると、普通に振動で折れる部分である。時間のある時に補強しておこう。
汎用品のL金具を購入し、本体ステーにボルト穴を開けてを共締するだけなのだが。ドリルで揉む時にへんなとこにドリルの歯が当たらない様に保護してからやってね。
L金具がでかくて余ってるが、大勢に影響無いのでそのまま。

クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

プラグ理想の焼け具合


高年式ハーレーでこんがりきつね色に焼けたプラグは珍しいと思う。
何故なら、排ガス対策で薄い燃料。で、なおかつマフラー交換してる訳で、高温でプラグは真っ白なはずである。
写真は、左側がフロントバンクのプラグ、右側がリヤ側、
熱価を一番上げてある、純正品では無いので、デンソウ純正相当だとDCPR7E,これを1番上げて、DCPR8Eとしたものだ。
もちろん、プラグだけではこうは成らない、スーパーチュウナーであれやこれや試して来た効果もあるわけだが、エンジンの調子を診断するのに、プラグの焼け具合を見るのは必須なのであーる。
気になる燃調については、次回公開の予定。
クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ


サドルマンシート



ノーマルシートよりも、2回りぐらいスマート、サイドカバーが丸見えになる。またシート先端が細いため、Gタンクの後端がこれまた、丸見えと成り、タンクがデカく見えるのだ。
内ももの辺りがすっきりするので、足付き性は抜群によくなる。
ポジション的にには、座面はローダウンされかつ、3cm程後ろになるため、腕を前に突き出す姿勢が強調される。
シート面がやや後ろ下がりなのと、写真でもお分かりのように、腰にそうようにラウンドしたハイバックが完全に腰をサポートしてくれる。内部のジェルと共に、長距離に期待が持てそうだ。
スタッド付きにしたのは、ご愛嬌だが、しつこかったか、、、な
何か最近、シートばかり買っているような気がする

fc2blog_20120720223110820.jpg

ガソリン注入口蓋先端からだと80cm,ノーマルシートが77cmだから、たった3cmだが、受ける印象は、かなりスポーティーになる。
クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

KLX125 シート変更



改造ではなく、2012モデルから設計変更された物を購入したのだ。
すでに他のKLXブログで紹介記事にもあるように、座面の幅がひろがり、クッションも良くなっている。これなら300km走れそうな気がする。
ベースのプラスチックの部分は変わらない様で、取り付け後はこんなん感じで、違和感なく取り付く。
クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
fc2blog_20120719202100664.jpg

電子スロットルの過保護なセッティング



電子スロットルの斬新性の項目を確認いただきたい。
アクセル開けてもスロットルは半分もあけてない領域があるのです。
アクセルをガバ開けしても、飛び出さないようにとの配慮でしょうか、それともCVキャブの味を出しているのか?
いずれにせよ、マイルドなチュウニングに振っている。
悪く言えば、開けても、閉めても反応しない、まぐろ女の用な、感度が鈍いのである。
これを左側に修正する、アクセル開度とスロットルの開度を同様に合わせてゆく。
強制キャブのように、右手の動きとスロットルの動きをリニヤに反応するようにセットするのだ。
これは小気持ちいいぞ!

クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

麦草峠からビーナスライン、美ヶ原は涼しかった



下界は猛暑日、39度を超えたととか、そんなニュースもどこ吹く風。ここ美ヶ原はチョウ涼しかった。夏は信州にかぎる。
クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ビーナスは比較的大きなRが続くのでステップボード擦る心配もなく、気持ちよくカーブをトレースしてゆく、観光道路で車も多いが、景色の良さは絶品、山や道路の柔らかな曲線は、よくぞビーナスラインと名ずけたものだ。

fc2blog_20120717190406f3a.jpg

オーバーヒートしません?この暑さで



信号待ち3回が限界です、極端に言えば跨ってられない程、熱い。ログ取りの目的で設定を全てノーマルに戻して走って来たのだが、ハーレー本社、ジャパンはよくこれで売ってるな、このまま乗ってたら、一夏でエンジンいかれるちまうぜ。ひょっとして、ベアリングいかれたのも、ひょっとしてこのせい?かどうか因果関係は不明だが、この夏新車のハーレーでノーマルで高速で遠出しようと計画中の方達、渋滞はまったらどうすんだろう。。。
ということで、
左側はノーマルの空燃費、アイドリング付近で14.6です。薄くて、暑いのは当たり前です。
これで良しとするハーレー本社、提灯メディア、発言力ないジャパンにディラー、全部熱中症でくたばって欲しいものです。
クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ