エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

キャブ同調

バキュームゲージを使って同調をやってみる。関係するログを参考に、先ずスローの同調、続いてエアミクスチャーの調整 という順、案の定、左右でエアミクスチャーがかなりずれていた、というか調整して無いといと言った方が適当な。納車整備ではキャブレターのセットアップまではしないのかね。
そんな疑問がふと、、、
上げたり下げたりして、今日はこんな感じかな

その2: スロー全くずれずれでした、アイドリング回転を上げて、ごまかしていたのが実態。ということになります。
同調後は750RPMでもデュルルルル~と軽やかに回っています

スポンサーサイト

MOMO PROTO-TIPO

ロードスターにはこういったヒストリックな小物が似合うねー
っz


kbj

ミッション、デフ、オイル交換

デフは80W-90W ミッションを75W-90Wとしてみた。同時にクラッチの遊びの調整まで行ってから試運転へ繰り出した。
思ったとおりだ、ギヤの入りのいい事といったら、信号ストップして、ローからニュトラルもスコスコ入る。
手を加える、または、メンテナンスを重ねるごとに蘇る感じは旧車の楽しみでもある。

ライト類のLED化

i電気は大切にしましょう。
新たに追加した電気系はナビとETC。
旧車であるから、バッテリーに負担を
掛けない様にしましょうということで、電球関係をLED化した。
購入先は輸入屋ビーマさんでLED関係
一式セット購入。今の時代はこうで
なくちゃね。

ポジションランプ 上:ノーマル 、下:LED



ナンバー灯 上:ノーマル 、下:LED

アンメーター、時計、スピード、タコ
全て交換すみ、ちょっと青い、かつタコは思ったほど明るくはない

BMWで行く冬のツーリング

途中の景色のいいところで停めて、久し振りにカメラで写真でも。最近はもっぱら写メばかりで済ましてるけれど、此処はいいね。




お気に入りな仕事部屋

レカロシートの黒革に白糸のステッチが簡素ではあるが漢な感じで素敵だ。 ということで、これを他にも応用し、統一感を出して行こうという企て。
サイドブレーキブーツ、シフトブーツ変更となった。シフトノブがアルミの削り出しなのが気分である。

メーターパネルは前回紹介したRSファクトリーの物、ちょうお気に入り。

アップでお見せしよう

綺麗なオイルパン

思わず頬ずりしたくなるよな、オイル染み一つないオイルパン、一ヶ月前はオイルと泥でぐちょぐちょ状態。
OHVのプッシュロッドの継ぎ目とオイルパンのガスケットを交換しただけの効果有りました。あー幸せ

プッシュロッド辺りの状況 オイルにじみ無し、^_^

後方からの確認、にじみ無し、アルミの地肌がきれいだ。

R100RS 復活ツーリング

セルモーター回らずの原因と対策について、セルは日本電装のものに バッテリーもチャージしていざ出陣