エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

避暑:光徳牧場でお茶

サイドバックにお茶セット、簡単な昼飯、を入れて高原の牧場へ。しばらく帰りたくない気分。

スポンサーサイト

新潟県上越地方の里山を走る

フロント周り軽量スッキリ作戦は一応終了して、ハンドルの切り返しに改善効果を感じます。
別件で実家に行くのに合わせて、ハーレーのハンドリングと上越地方のワインディングを楽しんできました。
この日関東も梅雨明け宣言が出て、気温34度。でも風を切って走っている分には快適です。


クロスカブ ボアアップ所感

ボアアップ後、1000kmを超えたので、全開走行を含んだ、ボアアップレポートをお届けしましょう。写真は檜枝岐の蕎麦屋、開山にて。
分かり易いところから、
最高速:はメーター読み100kmを若干下回った。直線が長ければ3桁は超えそうなアクセルに余裕がある。
1、2速:はアッと言う間にふけ切ってしまう。Fスプロケットを既に1丁上げてあるが、更にトライしたい所である。
3速:の加速はボアアップの一番おいしい所だ、トルクアップを明確に体感出来る。
4速:平坦な道なら4速ホールドでアクセルコントロールだけで走行可能だが、さすがに登坂車線のある様な場所、勾配のキツイ坂道では車速は落ちる、シフトダウンを強いられる。 ボアアップしたといえど、しょせん小排気量車の宿命として理解しなくてはならないとこである。
燃費:若干良くなった。全開にしなくともハーフスロットでスピードに乗れる為。
音、振動:若干増えたかな?気になるレベルではない。ガンガン回してます。
総評:価格3万円の対価としてパフォーマンスは高い。全ての110ccカブのりにお勧めする。組込みも個人で出来るとさらに楽しい、エンジン回った瞬間は感動あります。
⇨ローキンさんその気になったらご連絡下さい。出張ボアアップ組込みサポートします。
現在仕様:
ボアアップキット:エンデュアランス製
ビッグスロット:クリッピングポイント製
マフラー:アウテックス アップマフラー
エアクリーナー、ケース:ノーマル改造
Fスプロケット:15丁

BIT でアクアパッツァ

新潟市内にあるイタ飯屋、BITで夕飯食ってます。アマダイの皮身のカリカリと白身とトマト、野菜のソースと合って美味い。自宅でもトライしたい一品。

蕎麦 長森

新潟県 魚沼の里 にある、長森さん、蕎麦前の日本酒にはニシンの煮付け、玉子焼きが美味い。



クロスカブのボアアップ

カブエンジンの良い所はボアアップキットが出ている事です。最終的には登り坂のトルク不足対策をしなくてはならないと思っていたので、3000kmを過ぎた所でボアアップキットを組み込みました。
選んだのはアウトスタンディングの125ccピストン、シリンダー、Fコン、ガスケットのセットで3万成り。欲しいのは坂道でスピードダウンしない為の常用回転のトルクアップ。逆に最高速は求めません。それは高圧縮によるハイオク仕様、耐久性の劣化とのトレードオフによる高性能化は本意としない為でもあります。
個人作業でもは1日有れば何とかなるレベルと思います、組立はタケガワのホームページにある導入説明書が参考になります。
試乗記は後日。

自家塗装 完成

写真ではそこそこですが、2回失敗してます。1回目は温度高すぎて、乾燥が早過ぎてゆず肌になった。二回目は湿度が高く白濁してしまった。その度に磨き直してます。
自宅で缶スプレーを綺麗にぬるには条件が狭く、塗装可能な日と自分の日程合わせが、一番の問題 の様です。
自家塗装で避けたい日:風の強い日、雨の日、午後3時以降(湿度が上がる)、暑い日、寒い日など。

ハーレー ガソリン冷却仕様

インジェクションマップをアイドル領域を12:1にした事で、この数日の炎天下での信号待ち渋滞による温度上昇は、外気温35度でもオイル温度は華氏240度で止まったままだ(摂氏温度130度)。お股の熱くなる事も無かった。濃いガソリンが気化するときに熱を奪ってくれるのが理由と考える。渋滞対応として、ガソリン冷却空燃費とでもしておく。
回転は低速から高速まで良く回りいいのだが、難点は燃費が17km/Lと落ちる事。
写真: 実はノーマルシートが一番スポーティーだったりする。重心位置とか、ケツバケットのホールド性だったり。
行き先によって着せ替えで楽しんでいる。