エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

内山牧場キャンプで新調グッズのお試し

昨年よりソロキャンプに似合うキャンプ道具を準備して来てはいるのだが、実際キャンプに行くまでには至ってなかった。
理由は色々、、、。 まずい、このままではシーズンが終わってしまう。
と言うことで、内山牧場キャンプ場でキャンピング。試して見たのは、
1、テント:モンベル クロノスドーム2
購入理由は本人185cmの身長に合わせて大きいコットが入る広い室内、andバイク用に比較的小さなパッキング荷姿。
カタログデータ:サイズ230cmx130cmx高さ105cm。収納サイズ17cmx17cmx44cm


2、コット:大男が寝れて、しかも収納が最小な事。
サーマレスト ウルトラライト ラージ
サイズ66x196cm 収納サイズ43x13cm 1361g
驚きの軽さ、収納小さい、しかし値段が高い!
196cmはデカ過ぎた、自分の身長と同じくらいで十分、ミディアムでもよかった気がする。



3、タープ:お一人様用に設立撤収容易なワンポールタイプと。チョイ長めな170cm 3分割ポール。
スノーピーク ペンタと同ポール。
焚火タープ、忍者タープと悩んだ末、伝統のスノピに。結果的にはしかりした日陰効果、2人までなら快適。オプションで蚊帳も有り、コットを持ち込みタープ泊にも挑戦したい。

スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
よし さん
次回 キャンプやりましょ。
2017.09.11 04:19 | URL | #- [edit]
よし says... ""
大男のグンマケンさんが寝れて
このサイズってのはかなり
優秀作ですね!
テントもコンパクトですね~
2017.09.10 23:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/1042-fb36b4a0