FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

2018キャンピングスタイルを考える。

さて今年はどんなテントで行こうか?
キャンピングスタイルはテントの選択で大方決まってしまうもの。
ソロなのか、グルキャンか、目的は宴会か、焼肉か、ビールなのか。逆に言えばスタイル、目的を明確にする事で自分に合ったテントが決まる訳だ。
まぁ趣味も変わるし、方向性も変わってくる、毎年テントを購入して、散財するのもまた人生。^_^

条件である。
○ソロバイクキャンプなのでテントは軽く小さく、設置撤収が素早い物がいい。
○バイクキャンプらしくワイルド&フリーダムな雰囲気を重視。
○キャンプの一番のご馳走は焚火だ、テント生地は火に強いことが望ましい。
○昨年寝心地の良いコットを購入した、このコットに似合うテントがほしい。
○夏はタープの下でコットで寝たい。ただし蚊帳は必要かも。
○秋冬もキャンプだ!寒い時期も、隙間風対応している事。
長々書いてきたが、そんな僕の理想にかなうテントがあるのか?
あったんだな、これが。^_^
バップフウテント。写真はドッペンギャンガーのカタログより。
今年もテントを買ってしまうのか?、、、ポチッと。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ オープンカーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
Roadking さん
バップテント いいでしょ!
バイク乗りにぴったり、男のテントって感じですよね。

いい感じのキャンプ場もネット検索済みです。
2018.03.24 00:05 | URL | #- [edit]
roadking says... ""
バップフウテント、広々してていいですね😎

アマゾンで探したら、3〜4人用3kgのがありました。

中で☂️風しのいで、焚き火して、男の料理して、そりぁもう楽しくない訳がない。

行きましょう、バイクキャン🏍
2018.03.23 23:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/1106-62fee4fe