FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

トライアンフ T120 Pod Air Filter

1万kmも越えたのでそろそろ交換時期と言うことで、すでに購入済みのK&Nのpod air filter に変更します。
ポッドエアーフィルターはキャブに直付けするタイプで、純正品の様にエアボックスの中に入れるタイプとは違い、フレッシュエアーを直に取り込める、したがって吸気温を下げられる。また複雑なダクト経路省略によるレスポンスアップと吸気抵抗の削減。などが期待できます。

余談ですが(K&Nのフィルターを口で吸ったり吐いたりしてみました、逆にスッカスカ過ぎでこれで本当にホコリ、砂塵などを濾過してるのかフィルター効果があるのかチョー不安になります)

K&Nフィルターに付け替えにより外した純正部品の一覧。吸気ダクト左右はエアーボックスに樹脂接着材で留められていますが、材質はPPと軟質塩ビなので基本的に接着力は弱く、マイナスドライバでこじり、引っ張れば外れます。
エアーボックスに吸気ダクトを外した後の穴が残ります。穴隠しにアルミ板で目隠しを作成し、両面テープで張り付けました。

エアーボックスに丸穴が残ります。蓋的なものをしないと、後日中は埃だらけになるでしょう。

現物合わせで作ったアルミ板の蓋をします。
一旦外したクランクケースのブローバイガスホースを元どおりエアーボックスに繋ぎ直します。
K&Nフィルターを付けて完成です。


吸気音はアクセル開度が少ない時はノーマルと変わりません。ワイドオープンにするとグオーと言ったワイルドな音に変化します。
また排気音もノーマルマフラーにもかかわらず騒音度が上がりました。
一番の効果は純正のギミックのエアクリーナーカバーを外して本物に置き換えが出来た事。
にほんブログ村 バイクブログ トライアンフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/1178-dec69930