FC2ブログ

エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

ソロキャン

パインウッドでソロキャンプ、おそらく今年最後のキャンプは日曜、月曜の二泊となった。
積載はこんな感じで、相変わらずの大荷物。一番面積を占領してるのはDOGのバップテント。せっかくの左右のサイドボックスは食材で占領されている。

バップテント広げると前室側がタープとなり、材質もポリコットンで焚火仕様である。しかしこれが収納時サイズが小さくならない原因なのである。よっぽどタープと小型テントの組み合わせの方がコンパクトな収納に出来そうである。
椅子は座り心地優先してコールマンのデッキチェアーを選択した、ヘリノックスのグラグラした不安定感はキャンプの心地良さを阻害する。

今回の課題は、
○食べきれない食材調達。
○高さ方向に積込み、重心が高くなり、バイクの機動性を損ねた。
○デッキチェアーの積載の再検討。
○バイクキャンプ用のテントの再検討。


スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
Roadking さん
折りたたみの木製チェアーが有るようですね。
2018.11.22 00:37 | URL | #- [edit]
roadking says... ""
ドタキャン、申し訳ありません! m(_ _)m

秋の絶景キャンプ、行きたかったぁ~(^^;

課題の4点は私も同じですよ。
○食べきれない食材調達。
⇒お一人でも多すぎたんですね(笑)
○高さ方向に積込み、重心が高くなり、バイクの機動性を損ねた。
⇒高さ方向への増加はバイク転倒にもつながりますからね(実感!)
○デッキチェアーの積載の再検討。
⇒サイズ、重量からすれば、バイクには不適切なんですが、
コールマンチェアはすこぶる快適なんですよ。私はこれだけは外せないなぁ!
○バイクキャンプ用のテントの再検討。
⇒大きい、重たいは居住性とトレードオフですね。
ヒロシみたいにテント使わずにタープオンリーという手もあるので要検討ですね。

来季のキャンプに向けていろいろ検討事項があるのが、また楽しいですw
2018.11.20 15:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/1180-fb059c8c