エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

プラグ理想の焼け具合


高年式ハーレーでこんがりきつね色に焼けたプラグは珍しいと思う。
何故なら、排ガス対策で薄い燃料。で、なおかつマフラー交換してる訳で、高温でプラグは真っ白なはずである。
写真は、左側がフロントバンクのプラグ、右側がリヤ側、
熱価を一番上げてある、純正品では無いので、デンソウ純正相当だとDCPR7E,これを1番上げて、DCPR8Eとしたものだ。
もちろん、プラグだけではこうは成らない、スーパーチュウナーであれやこれや試して来た効果もあるわけだが、エンジンの調子を診断するのに、プラグの焼け具合を見るのは必須なのであーる。
気になる燃調については、次回公開の予定。
クリックしてちょうだい にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/524-19cbfdc5