エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

ハーレーFLを想う

僕はハーレーとBMW二台持っている。BMWを仕入れた時は、ずっとBMWに夢中でブログのタイトルも変えたぐらいだ。
しかし久し振りに乗るハーレーは見ているだけでもセクシー、黒く輝く巨体、くびれたウエストはグッとくる。
ハーレーのコンピュータシステムについてだが、ノーマルの日本向けプログラムは糞だ。
数社からアプリが出ているのでそれらを導入して初めて完成となる。
希薄燃焼で信号二回止まるだけでオーバーヒートプログラムが必要なんて、、、信じられないだろ。
書き換えれば素晴らしい世界が待っている。低速からぶっといトルクにフレームをねじらせ巨体を震わせ加速する様は圧巻感動である。
アップライトなポジションは広い視界を提供してくれる、巨大なウインドプロテクションは完全に風圧からライダーを守り風圧はわずかにヘルメットの上部を流れるだけである。腰のサポートを深々としたシートにすっぽり収め爆音と共に流ししていると、これ以上の快感は無い。
クルージングエクスタシーを感じられるのはハーレーだけ。

スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
883殿 お久しぶりです
たしかに、時に走る空母だったり 重爆撃機はきっと乗り心地は一緒じゃないかと感じる時があります
2014.05.01 23:14 | URL | #- [edit]
883 says... "希薄燃焼"
確かに買った際に気迫燃焼対策で、最初から何かしてるとかディーラーで言ってた様な記憶が微かに。

クルージングエクスタシーとかですが、自分にとって地上を縫って走る空飛ぶ絨毯だなぁって思う時があったりしますね。
2014.05.01 22:25 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/788-7f11d5ed