エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

BMWR100RS 極楽ポジション計画

ハンドルライザーを三段重ね状態!大丈夫か、ノーマル+フジイ+ジータ で別物のライポジとなる。
気になる手首への負担は極端に少ない


ブレーキライン、ワイヤーの取り回しもギリで大丈夫だった。ハンドルバーの傷、
ポストのごちゃごちゃ感は否めない。


位置的にはこんな感じ、だいぶ後ろ目、の高目、ノーマルの戦闘的ポジションはカッコウはいいのだけど、
ゴーストップが多いと手首の負担が半端ない、これで長距離ツーリングも極楽のはず。
横から見ると保護パッドが浮いた感が強いが仕方ないとすsる。


ライダー目線からだと、まるで問題なし、男の仕事場的、機能美溢れるコックピット。

スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
883殿
上げるとどうじに、手前に引いていますので、ギリです。
手の甲はカウルに触れています。
2014.05.01 23:20 | URL | #- [edit]
883 says... "こりゃ、かなり楽そうな"
ポジションの様です。

ノーマルでの市街地のゴーストップの繰り返しは、もうそれだけで修行僧の境地でしたね、当時。

ハンドルはカウルに干渉しません?
2014.05.01 22:31 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/790-6bc24a6b