エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

メッツラー レザーテッック

Fタイヤ交換します。
後ろとお揃いでレザーテック 90/90-18
工賃税込み2万円。
ハンドルのブレは止まった。山が無くなってくるとブレが発生するというのは本当の話でした。

スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
883どの
貴重な体験談ありがとうございます,僕の場合は両手離し、又は片手運転中に発生します。
用は腕ダンパーがない状態で路面が荒れていると、即効ウオブル発生です。
ステアリング系自体の剛性が足りて無いような気がしますね。
2015.02.12 20:39 | URL | #- [edit]
883 says... "比較が出来ないと思いますが"
自分がかつて所有してた旧タイプのR100RSですが、ご参考迄に。

自分は所有していてたった1度だけでしたが、路面のうねりなどで、例えば普通以上に迫り出してたマンホールをそれなりの速度で通過してしまった際なんですが、路面から少し弾かれた格好のフロントフォークが、次にその反動で伸びきろうとして、その伸びきった状態で路面に着地してしまうと、凄くハンドルがぶれると言う非常に怖い思いをした事がありました。

言葉にしますと、伝わり難いのですが、乗ってる分にはマンホールの出っ張りから車体が上に少し押し上げられた感じから(勝手な想像ですが、ここでフロントタイヤへの加重が多少軽減されてる状態なのではと推測です)、次にフロントタイヤに本来の加重が掛かった瞬間以降、いきなりハンドルが小刻みに左右に揺れて止まろうとしない状態に陥り、「ああ、これは転倒かあ!?」と内心覚悟を決めながらもどうしようも出来ない状態!といった感じです。

どうやって停めたかは全く覚えていなくて、多分速度低下で振れが止まったんだと思います。

素人の冷や汗経験でした。
2015.02.11 17:33 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/840-9657f379