エレクトラグライドと何処までも2

★to the ends of the earth ★ バイク乗りは地球の果てまで走り続ける

次期マシーンはこれだ

人生は出逢いだ。一期一会とは よく言ったもの。逆に今は、次期マシーンはこれしかないと思っている。
マシーンはアドベンチャーのカテゴリーになる、又はアルプスローダーとも呼ばれる。 鈴菌のVーストローム1000。
こいつで来年は北海道行くぞ、九州に、四国の剣山林道も。228kg、100hp、ABS、とトラコン付きのハイテクマシーン。

スポンサーサイト

Comment

グンマケン says... ""
roadking さん
ハーレー とうとう 出しちゃいました。一生ハーレーだと決めていたのに。。。。
人は移ろいやすいものです。
だってハーレーが76で売れて,こいつが72。 走行4000kmの2014モデルですよ。
今しか無いです、新しいビッグバイクに乗りかえられるのは。
(前オーナーのペイントが汚い。のが安い理由)
正直、重さです。自宅駐輪場のほんのちょっとした勾配、足を出すタイミングが遅れた時のグッと来る重さ、焼肉屋の砂利の駐車場。
渋滞ノロノロ運転も効きます。
今度のバイクは220kgです、何でも出来そうな気にさせてくれます。
2016.11.29 06:29 | URL | #- [edit]
グンマケン says... ""
883さん
何はともあれ、次期モデルをあれやこれやするのは、楽しみの一つです。楽しみましょう。
MT07自分も考えましたが、またがったら身長と合いませんでしたが、
シルバーがカッコよかったです。
2016.11.29 05:42 | URL | #- [edit]
roadking says... ""
このバイク、知りませんでしたよ。
アドベンチャーというジャンルが
あることも⁉️|( ̄3 ̄)|

いよいよハーレー乗り換えですか。
買い足しして比較を楽しむのも良いのではないでしょうか、と勝手なことを言ってますがσ(^_^;)

リッターバイクで約200kgチョイ、
乗りやすそうです。
ケンさんの場合、足付きはまったく問題無しだし。
となると取り回しのやり易さ重視でしょうか。

日本一周も夢ではありませんね〜(^O^)

P.S.
私はまだしばらくFLHTで頑張ります。
ステッカーの目指せ20万キロ⁉️ですよ(^_^;)
2016.11.25 16:41 | URL | #- [edit]
883 says... "ふむふむ"
そう来ましたか!

自分の場合ですが、次期モデルとして軽さを優先して尚且つ、思わず乗りたくなる様なモデルを考えた場合、水令のトライアンフボンネビルシリーズ、MT-07や250クラスでのオフロードとか、或いはスクータのT-Maxとか、本田から発表なったオフロード向けのスクータなんかも格好いいなと・・・。他も含めて選択肢が沢山あって、あれやこれや想像巡らすのは、非常に楽しいです。

ミラノショー2016のネット情報を見ると、今後のバイクはジャンルや排気量含めて様々な発展が期待出来そうで、面白くなって行きそうだなと考え始めた昨今です。
2016.11.23 16:34 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flhtflht.blog119.fc2.com/tb.php/936-c6b135ae